Sexy girl and the men reading book

サービス

Sexy girl

サービスの質という点は、先ほどの料金の例でも触れたように、ソープのほうが非常に深い部分まで提供を受けることができます。

デリへルでは、基本的に素股、フェラ、手コキなどをもっとも過激なサービスとする一方、ソープであればマットプレイや潜望鏡、尺八など、かなり質の高いサービスまで受けることができます。
サービスの質という観点から見れば、ソープのほうがデリヘルよりもやや上回っていると見て良いのではないでしょうか。

しかし、質に拮抗するものをデリヘルは持っています。それは、量です。
デリヘルは多岐にわたるコンセプトをカバーしています。例えばコスプレや、シチュエーション設定など。
客のニーズには事細かに、あらゆるジャンルを網羅しようという姿勢が伺えるデリヘルには、ソープとくらべて数に勝るサービスがあると言えます。

質を重視するか、数を重視するかは個人の好みに分かれるところでしょう。一般的な風俗としてのサービスであれば質を重視しますが、風俗を大衆向けの一般娯楽と考えるならば、人それぞれの個人的な性癖に対処可能なデリヘルにも軍配が上がる余地はあると思われます。

vs

Sexy girl has the tattoo

とんこつ派vs塩派。
こってりがいいか、あっさりがいいか。人それぞれ好みはあるでしょう。しかし、総合的な意見としては優劣をつけがたいものです。

これと似たような比較として、ソープ派vsデリヘル派という比較を、ここに議題としてあげてみたいと思います。
ソープは店舗型風俗の主軸であり、昔から風俗業界の王様とも呼ばれている、究極の性サービスを受けられる店であると言えるでしょう。
対してデリヘルは、無店舗型が主流となりつつある昨今において、風俗業界の旗頭とされています。その特徴は、とにかく数が多く、多種多様ありとあらゆるコンセプトに対応する、客のニーズを細かく拾う痒いところに手がとどく性サービスです。

どちらも多くの男性客から必要とされています。今週はソープだが来週はデリヘル、あるいはその逆をと考えている人も多いでしょう。
必ずしもどちらかに優劣をつけなければならないものでもありません。どちらも平等に利用すればいいわけです。
ソープ派はデリヘルを利用してはならず、デリヘル派はソープを利用してはいけないなんて決まっていないのですから。

しかし、それでも気になりはしないでしょうか。
ソープとデリヘル。比べてみればどちらのほうが魅力的であるのか、ということを。

例えば、どちらか片方だけ、一度だけ利用することができるチケットを手に入れたとき。
どちらに足を向けることが、男として、風俗の利用客として、得をするのか。
客観的に評価して、ソープのほうがいいのか、デリヘルのほうがいいのか、比べてみたくはないでしょうか。

その結果、あなたの風俗利用観に、大きな影響を与えるかも知れません。
ソープか、デリヘルか。はたまた両方か。

結果を見据える覚悟が出来たなら、次のページに進んでいただきたい。

勝敗

Girl wearing black underwear

結局のところ、ソープとデリヘル、どちらのほうが優秀なのかを決めることは簡単には行きません。
人の好みによっても大きく左右されてしまいます。それに何より、冒頭でも述べたように、どちらか片方だけに決めなければならないと迫られる場面なんてありえないため、どちらかに軍配を上げる必要なんて、根本的にないのです。

それでも、どうしてもどちらかを上にしなければならない、という状況であるならば……苦渋の決断にはなりますが、私は「ソープ」を推したいと思います。

なぜなら、ソープには「最高級店」「高級店」「大衆店」「格安店」という、店のグレードがあるためです。
その中でも、やはり最高級店はその名に恥じぬ、最高級のサービスの提供があります。もちろんその分、支払金額も弾みますが、それだけの費用を支払ってでも一度はぜひ通ってみたいと思わせるような魅力がそこにはあるのです。

反対に、できるだけ安く、手軽に利用しようと思えば、格安店に行けば非常にリーズナブルな値段でソープのサービスを楽しむことができます。
質と数を共に両立することのできるソープだからこそ、「風俗に行こう」と決めたとき、どんな場面でも行き先として指定できるフレキシブルさを有していると思います。

ただもちろん、デリヘルの「多種多様なニーズに答える」という、ユーザー泣かせの特徴もかなりのもの。どちらも素晴らしい風俗店です。
特別な趣旨の欲求を叶えたい場合にはそれに応じたデリヘルに。性的な欲求が溜まってもう爆発しそうだというときには、それを王者の風格で受け止めてくれるソープに。

勝敗は、このような形でいかがでしょうか?

嬢のレベル

Sexy girl lying on the bed

風俗でもっとも重要なもの。それは、その風俗店で働いている嬢のレベルでしょう。

いかに料金的に優遇された風俗店であっても、嬢のレベルが低ければ利用したいとは思えません。同様に、どれだけ質の高いサービスの提供があろうと、嬢のレベルが低ければ、あまり快感を得ることはできないでしょう。

嬢のレベル。それが風俗の魅力としては肝心な部分にあたるのではないでしょうか。

では、嬢のレベルで見比べたとき、ソープとデリヘルではどちらのほうが上になるのでしょうか。

風俗の王様とも言われているほどですから、ソープには質の高い女性が集まります。採用面接では顔のレベルはもちろん、接客態度、言葉遣い、スタイル、その他もろもろ、女性としての魅力が備わっている子が選ばれるのです。
一方でデリヘルは、コンセプトに応じた女性だけを採用するという形の店も多いため、人によっては「好みの女性ばかりが集まった」店を見つけることもできるでしょう。例えば少し大人っぽい女性が好きな人は、大人っぽい女性だけを集めたデリヘル店を利用すれば、好みの女性を見つけやすいはずです。

基本値の高いデリヘルか、それぞれ人のニーズに合わせた好みを探しやすいデリヘルか、と言えるのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加